ライフスタイル

業務スーパーのパッタイペーストと中華麺で作る絶品タイ風焼きそば|のろここの気まぐれレシピ

業務スーパーのパッタイペーストと中華麺で作るタイ風焼きそば
のろここ

私(@noro_coco)のおうちは、業務スーパーから30秒という好立地。

いつものように、業務スーパーでいろいろ物色していたところ、ナイスな食材を発見してしまいました!

その名も「パッタイペースト」!

思わず即買いです。

500g入り。これひと瓶で、約10人分のパッタイが作れます。

ペーストの材料を1から揃える必要がなく、旨味が凝縮された、本格的な甘辛いパッタイが楽しめますよ。

パッタイといえば、平たい「タイビーフン」を使うのが本場ですが、今回は焼きそば用の中華麺(太麺)を使いました。

上手に作れば、上記の↑パッケージ写真のようなパッタイが作れるはず!と、期待に胸を膨らませいざクッキング!

のろここ

細麺の焼きそば用中華麺も使って作ってみましたが、圧倒的に太麺の方がおいしい

パッタイペースト」に書いてあった作り方を参考に、のろここ流タイ風焼きそばをご紹介します。

業務スーパーのパッタイペーストを使ったタイ風焼きそばの作り方

業務スーパーのパッタイペーストを使ったタイ風焼きそばの作り方

●所要時間:20分

●材料(4人分)
パッタイペースト 200g
蒸し焼きそば(太麺) 4玉
むき海老 12尾(1人前3尾)
豚ミンチ 140g
もやし 1袋(約200g)
ニラ 1/2束
溶き卵 3個分
油 適量

パッタイの材料

●使うキッチン道具

フライパンのみ

●先にやっておくこと

①海老は尻尾部分の殻だけ残し、すべてむいておく

②海老の背ワタをとり、切り目を切れておく

③片栗粉少々と塩水でよく揉み、洗い流す

④卵を溶きほぐしておく

⑤ニラを4cmの長さに切りそろえておく

⑥麺を電子レンジで1分半ほど加熱しておく

あとは炒め合わせるだけなので、作業の7割ぐらいはすでにこれで終了しています。

海老の背ワタは、海老の背中部分に竹串を水平に刺すとスルッと抜けます。

作り方手順

①フライパンを中火で加熱し、油を加えよく熱したフライパンへ一気に溶き卵を投入。火が通ったらいったん取り出しておきます。

卵をフライパンで炒める

②豚ミンチ、続いてむき海老を一緒に炒める。

④もやし→ニラ→麺→パッタイペーストの順に炒め、最後に先に炒めた卵も炒め合わせる。

⑤ハイ、完成です。

お好みで、ナンプラーとライム果汁を加えても美味。

今回、紹介した商品はこちら

業務スーパー パッタイペースト
商品名パッタイペースト
販売元神戸物産
内容量500g
原産国タイ
栄養成分(100g当たり)エネルギー:248kcal 
タンパク質:4.8g ・
脂質:9.5g 
炭水化物:36.0g 
食塩相当量:8.3g 
アレルギー情報落花生、大豆

直接業務スーパーで購入できます。

オンラインで購入したい場合はこちら。本場のパッタイが楽しめます。

業務スーパーのパッタイペーストで、本場の味を楽しもう

旨味がぎゅーっと詰まっていて、マイルドな甘辛さがクセになる、業務スーパーのパッタイペースト。

焼きそばのほか、炒め物やチキンライスの味付けとバリエーション豊かに活用できますよ。

いつも同じランチじゃつまらない。たまには雰囲気を変えて、おうちごはんを満喫してみてくださいね。