【クラウドワークス】提案文の書き方は箇条書きがいい話【NG例あり】

クラウドワークス提案文の書き方は箇条書きがいい話
ナヤム

クラウドワークスやランサーズで、良さげな案件見つけたんだけど、提案文ってどうやって書けばいいのかな…。

具体的な書き方も知りたいな…。

のろここ

こんにちは、のろここ(@noro_coco)です。

提案文の書き方って初心者の時は悩みますよね。何書いていいのやら…。私もそうでした。

ですが、提案する数が増えていくと、どういった提案文が採用されやすいかがなんとなくわかってきたんです。数々の案件に提案してきてわかった、クラウドワークスで効果的な提案文の書き方を紹介します。

結論から先に言うと、クラウドワークスの提案文の書き方は「箇条書きで良い」です。

箇条書きで良い理由は、のちほどくわしく解説します。

まず、クラウドワークスの案件の選び方が知りたい人はこちらからどうぞ。

【クラウドワークス】失敗しないWebライティング案件の選び方と注意点

この記事でできること
  • 採用されやすい提案文が書ける
  • 具体的な提案文の書き方がわかる
  • NGな提案文の書き方がわかる

クラウドワークスの提案文の書き方は箇条書きでOK

クラウドワークスの提案文を書くときに、印象をよく見せようとあれこれ書きたくなってしまう気持ちはわかります。

ですが、依頼者(発注者)の立場になって考えてみて欲しい。「箇条書き」で読みやすい方がいいに決まってますよね。

くわしく解説します。

ぶっちゃけ依頼者(発注者)は忙しい

クラウドワークの提案文の書き方が「箇条書き」で良い理由のひとつは、

ぶっちゃけ依頼者(発注者)は忙しいのです。

何十通もある応募の中から採用するわけですから、1人の応募者の提案文に対してじっくり目を通している時間はありません。

つまり、依頼者(発注者)の手間を減らすために「箇条書き」は有効です。

見やすさを重視

例1:

ワードプレスの使用経験があり御社の案件にお役に立てるかと思います、また、オリジナル画像の用意もこちらで準備が可能です。html/cssでランディングページを作成した経緯もございます。

例2:

【スキル】

・ワードプレス投稿
・html/css

【特典】

・オリジナル画像の用意

・ランディングページも作成可能

例1と例2を見比べたときに、圧倒的に見やすいのは「例2」ですよね。

さらっと流し見ても、スキルや「こんなこともできるよ」といった内容がすぐわかる方が、依頼者(発注者)側にとっても良いですよね。

のろここ

見やすい提案文を作れるって言うことは「相手を思いやれるきめ細かい人」とも言えるね!

私の提案文の書き方サンプル

では実際にどのように書けばいいのか、私が普段使っている提案文のテンプレをシェアします。

私は普段Webライティング案件を受注しているので、こちらはWebライターさん向けです。ほかの業種やジャンルの方は、また違った書き方になってくるかと思うのでご了承くださいね。

コピペ→自分仕様にして使用することができます。

はじめまして。(名前)と申します。

5年ほど〇〇の経験があり、現在はその経験を生かして〇〇県を中心にフリーのWebライターとして活動しています。

内容を確認させていただきました。今回のライティング内容に関しましては、私自身精通している分野でもありますので、ご希望に沿ったライティングが可能です。

【ライティング歴】
3年8ヶ月

【持っているスキル】
html/css
ワードプレス構築

【得意なジャンル】
美容・・エステ店10ヶ所以上経験あり
教育・・保育士経験あり
インテリア・・インテリアコーディネーター資格保持

【作業可能な時間帯と曜日】
9:00〜17:00
土日以外は可能

【1日にできる作業時間】
約3時間

【過去の執筆事例】
過去記事のURL

【連絡可能方法】
スカイプ
チャットワーク
スラック対応可能

【ライティング以外で対応可能な業務】
画像選定
構成案提出
ワードプレス投稿
クリエイティブの作成

今回のターゲットが同世代ということもあり、ターゲットの気持ちに寄り添ったライティングに貢献できるかと思います。

採用いただければ、ご期待に添えれるよう誠心誠意努めさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

ざっとこんな感じです。

のろここ

いっけんすると「味気ないな」と感じますが、なるべく無駄を省いて要点だけまとめるようにした方が、見る側(発注者)の手間も省けます。

案件によっては、依頼者(発注者)側からあらかじめ項目内容を指示されることがあります。

そういった場合は、依頼者(発注者)側のフォーマットに従って提案文を書いてくださいね。

提案文に必ず書くべき項目

「なるべく無駄を省いて」とはいえ、肝心な部分が抜けてしまっていてはもとも子もありませんね。

以下の項目は、必ず明記するようにしましょう。

提案文に必ず書く項目
  • ライティング歴
  • 持っているスキル
  • 得意なジャンル
  • 作業可能な時間帯と曜日
  • 1日にできる作業時間
  • 過去の実績
ナヤム

初心者はライティング歴も過去の実績もないけどどうするの?

のろここ

初心者でライティング歴や実績がないという時は、無理に書く必要なし。

でも実績がないのはなんとなく不安、という人は自分でサンプルとなる記事を作ってみるのもアリです。

できれば依頼者(発注者)の求めるジャンルに近い記事を、GoogleドキュメントやWordなどで作ってのせてみましょう。

クラウドワークス提案文の書き方NG例

クラウドワークスの提案文で「これは不要」「これはアカンでしょ」というNG例もまとめてみました。

初心者を強調するのはNG

依頼者(発注者)からライティング経験の有無を聞かれない限り「初心者」とわざわざ強調する必要はないかな、と思っています。

「初心者」をはじめに名乗ってしまった場合、とんでもなく良い記事が書けたとしても、採用してもらえない場合もあります。

のろここ

初心者といえども、とんでもなく良い記事をかける人もたくさんいます。Webライティングって、文章力も大事ですが、ある意味センスも大切だったりします。

プライベートな事情まで書くのはNG

「小さな子供がいて塾にも通わせていますので、16時以降は連絡も執筆もできません。土日も不可です。」って…。別にいいんですよ。

依頼者が「執筆可能な時間帯や曜日を教えてください」と言っているなら、その通りに書けばいいだけのことです。

わざわざ、家庭の事情やプライベートな予定まで書き込む必要はないのですよ。

のろここ

依頼者(発注者)が求めているのは、質の良い記事をしっかり書いてくれるか納期に間に合うかどうか、この2点です。

きつい言い方かもですが、結果がすべてです。

得意分野・スキル多すぎはNG

得意分野やスキルがたくさんあることは、とてもすばらしいことです。

ですが、あまりにも多すぎると逆にデメリットになることもあるので注意しましょう。

たくさん相手に選択肢を与えすぎると「結局、この人の強みってどこやねん?」になりかねません。

のろここ

得意分野もスキルも、提案文に書く時は3つくらいに抑えておこう

まとめ:クラウドワークスの提案文の書き方に個性は不要

クラウドワークスの提案文の書き方は「箇条書き」が良い、ということを散々伝えてきましたが、要は相手の立場になって物事を考えられることがいちばん重要。

依頼者(発注者)の求めることに対して「自分がどれだけ貢献できるか」を簡潔にまとめることがポイントです。

なので提案文の書き方に、個性や自分語りは一切不要。

のろここ

どうしても味気ない文章はイヤ!もっと人間味を出したい!という時は、提案文の冒頭で依頼者の案件内容で感銘した点や共感した点をさらっと述べる、というのもアリかもです。

サンプルを参考にするうちに「私の場合はこうすればもっといいかも」など出てくるかと思います。

自分なりの提案スタイルを見つけて、選ばれるWebライターを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です